前へ
次へ

賃貸経営をする時にどこに建設するのかを考える

賃貸経営をする時には、まずは自分が経営する物件を購入したり建設する必要があります。
そこで、建設する時にはどこに建設するかが重要です。
本来であれば街中など便利な所に建設するのがおすすめですが、この場合だと土地代がかなり高額になっている可能性が高いので厳しいです。
そこで、少し街中から外れた所に建設すると費用を抑える事が出来ます。
ただ、不便な環境だと住みたいという人もなかなか現れないので、周りにお店や銀行など便利な施設があるのかを確認します。
また、大学や専門学校の近くだと学生が住んでくれる可能性が高いです。
学生をターゲットにした物件を建設するのも1つの戦略です。
学生は、なるべく学校から近い物件を探す傾向が強いので、ターゲットとしてはおすすめです。
このように、少しでも住んでくれる人が多く、しかも土地代が安い所を基本的には探します。
ただ、立地が良い部分は競争も激しいのでなるべく多くの不動産屋で土地を探していきます。

Page Top