前へ
次へ

快適性を味わえるジェットバスの導入

新たに住宅を建てたりリフォームをするとき、自分で設備を選択できます。
お風呂といえば必須の設備ですが、体を洗うための設備であるだけでなくリラックスをするための設備ともいえます。
温泉などにあるお風呂を再現すれば、毎日のようにお風呂でくつろげるようになるかもしれません。
快適なお風呂の設備としてあるのがジェットバスで、機能としては浴槽の下部から気泡を含んだお湯が噴射してきます。
温泉設備の他銭湯などでもよく見られますしプールなどでも感覚を経験したことがあるでしょう。
ただお湯に浸かっているだけより、泡が当たるところがマッサージされた気分になります。
ジェットバスを導入すれば快適性が得られますが、この機能が付いていないタイプに比べるとどうしても導入費用がかかります。
専用の浴槽を設けたり装置も必要になるので、プラス数十万円かかるときもあります。
また装置部分の掃除をきちんとしないとレジオネラ菌などが繁殖することもあるので、注意して使うようにしましょう。

Page Top